ファイヤーライフ愛知南のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2012.9.28

メンテナンス教室2

メンテナンス教室のお知らせ 第2弾

 

イベント案内を作成しましたのでご覧ください

 

 

 

まきの販売も開始します

 

 

頑張って造りましたが数量に限りがございます

 

お早めにお問い合わせください

 

 

|日記|HIROYUKI MURAKOSHI|TOP|

2012.9.23

メンテナンス教室

 

早いもので9月も残すところあとわずか

 

一雨ごとに秋の訪れを感じるようになってきました

 

さて ファイヤーライフ愛知南店では

当店会員様対象の

 

10月14日(日)に「メンテナンス教室」開催します

 

ショップのアンコールをシーズ前に清掃点検

コンバスターやファイバーロープの交換

きれいにお手入れをして冬支度を行います

 

 

当然 煙突掃除も行います

外部に足場も設置し煙突トップの点検清掃も

ご覧いただけるように準備します

 

是非この機会にメンテナンスを見て知っていただき

これからの安全で快適な薪ストーブライフの糧にして頂ければと思います

 

 

詳細は後日告知させて頂きます

 

また このメンテナンス教室と合わせて

今秋から正式に販売店契約を交わした

 

スチール 販売開始記念セール も企画

 

薪ストーブライフに欠かせない薪造り

安全で楽しく薪造りをしていただくために

エンジンチェンソーはもちろん

住宅地でも気軽に使えるバッテリーチェンソーもご用意しています

 

目玉商品も考えていますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

|ショップ|HIROYUKI MURAKOSHI|TOP|

2012.9.15

2020年を考える

「2020年」

先日の東京への出張はこの年がテーマ

 

午前は東京大学 前研究室にて

「低炭素社会実現のための薪ストーブ実証実験プロジェクト」打合せ

このプロジェクト 現在は実験棟の基本プランが確定

このプランで薪ストーブの未来を担う実験をどのように行うか?

また 行うためにはどうしたら良いのか?の詰めの作業

 

薪ストーブの安全性を実証すること

薪ストーブによる熱エネルギーの有効利用

木質バイオマスエネルギーの環境への成果など

その実験内容 計測方法などを決めていく

 

そこには建物の環境が大きく関わり

「このプランではこうなるが建物をこうすればこうなる」などど

難解な議論も多い 

 

ちなみに

このプロジェクトにおける実験棟は

2020年の 住宅・暮らしを基準に進められる

 

今から8年後の日本の住宅のスタンダードを仮想し

建物の規模・スタイル・デザイン・断熱気密性能を設定し

そこでどのような暮らしが営まれるのかを考えている

 

また 現在の日本の住宅は 工法・デザインが多義にわたる

その中でより多くの住宅に対応できる結果を目指している

 

2020年の日本の住宅に

薪ストーブが環境負荷の無い暖房として設置され

その揺らめく炎に癒されながら楽しく暖かく暮らすための

実証実験となるようにこれからも打合せは続きます

 

 

 

そして午後からは 新宿の

リビングデザインセンターOZONへ

MSJ代理店会議へ出席

 

 住宅産業近未来を2020年に設定し

これから訪れる消費税率のアップや

人口減少による世帯数の減少によるストック住宅化など

過去の統計もふまえ2020年の住宅産業のお話

なんともリアルで恐ろしい内容ではあったが

住宅産業が変革をする中で生まれる住生活産業なるのもには

薪ストーブと深く関わる産業になりえる可能性を感じた

 

こんなそんなで2020年を考える一日となりましたが

 

これからも変わり続ける住宅の形態や

激動の住宅産業 それに伴う経済情勢の中で

 

薪ストーブがいつまでも毅然と優雅に暮らしの中にあり続けれるよう

焦らず 驕らず じっくりと

プロジェクトを初めとする様々な取り組みに臨んでいきます

 

 

 

 

 

 

|日記|HIROYUKI MURAKOSHI|TOP|

2012.9.5

地域型住宅ブランド化事業 説明会

今日は名古屋市内で

地域型住宅ブランド化事業の説明会

一般的には聞きなれない解らない事業ですが

国交省が行っている長期優良住宅促進事業の最新版です

 

 

平成21年6月4日に「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」が施行 

その前後からこの長期優良住宅を普及させるために

様々な補助金 税制優遇 優遇金利などが行われた

 

昨年度までは「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」だった

主に地域の工務店へ長期優良住宅を促進する事業

 

今年度からは「地域型住宅ブランド事業」となった

地域性を活かしその地域の工務店が長期優良住宅 に取り組むため

同じベクトル システムを共有することでブランド化をする

 

その提案が採択された 優良住宅「中京の家」

 今回第2回目の説明会が開催された

 

当然 ただ長期優良住宅の認定を受ければ良いだけではなく

様々な設計条件や施工管理 履歴管理などの条件が要求される

次から次へと出てくる新たな事業への対応は かなりハード

しかしそこは頑張りどころ

お客様のために少しでも役立つ所には邁進する

 

さて 今 住宅業界では様々な補助金制度があり

今回の長期優良住宅も含めてそのほぼ全てが省CO2に繋がっている

その対象になっているのは 太陽光発電や太陽熱 断熱性能

新しいところではHEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)など

 

残念ながら薪ストーブにあってはその対象になっていない

薪ストーブユーザーの中には冬の暖房という

住宅から排出されるエネルギー(CO2)をゼロエネ化している方がいる

しかし その評価が今の日本には全く無いのが現状

 

少し愚痴っぽくなってしまいました

 

この私のブログに幾度か報告させていただいている

ファイヤーライフのプロジェクトには

そんな現状も視野にいれ取り組んでいます

かなりハードルの高い志ですが

多くの方々の協力により突き進んでゆきます

 

 

さて本日は元気なのでもう少し頑張ります

 

薪ストーブはによる暖房は紛れも無くゼロエネ

しかし その薪は作らねばなりません

 

その薪造りに欠かせないのがチェンソー

この度ファイヤーライフ愛知南は

世界シェア第1位のスチールと販売店契約をし

チェンソーをはじめ刈払機 ブロアー トリマー 洗浄機などの販売を開始します

このスチールは危険を伴う機器の販売に対し対面販売しか認めていません

ちゃんと顔を合わせ説明をして安心して使用いただく

我々ファイヤーライフの薪ストーブ販売と共通した姿勢

また さすがドイツメーカーと言いたくなるほどの

環境に配慮されたラインナップ

もちろん 品質 性能 安全に揺ぎ無い

 

今日の午前中はそのスチールの講義

 

 

みっちりと叩き込まれた3時間

新たな知識や認識 楽しく身の引き締まる時間となりました

 

今年 新商品として満を持して発売されたバッテリーツールも含め

10月14日に販売記念イベントを開催します

 

皆さん是非ご来場ください

 

変身 スチールマン トゥ!

 

お待ちしています

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年からはこと

|日記|HIROYUKI MURAKOSHI|TOP|

住宅展示場

ファイヤーライフ愛知南

〒444-0124
愛知県額田郡幸田町深溝字上仲田15-1
TEL:0564-56-1370
FAX:0564-56-1388
営業時間: 10:00 ~ 18:00
定休日:水・木曜日(祭日は除く)

ファイヤーライフ愛知南  〒444-0124 愛知県額田郡幸田町深溝字上仲田15-1 TEL:0564-56-1370

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.