ファイヤーライフ京都のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2018.7.10

営業開始しています

平成30年7月豪雨によりお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈りいたしますと共に、被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興に尽力されている皆様には安全に留意されご活躍されることをお祈りいたします。

 

 

京都市でも各所に避難勧告・避難指示が出され、スタッフの一部も避難生活を送っていました。ファイヤーライフ京都も7月6日(金)、7日(土)と臨時休業させて頂きましたが、日曜日より営業しております。

皆様、特に豪雨や土砂崩れなど影響が大きかった地域の方、今一度煙突の状態を確認し、くれぐれもご安全にお過ごし下さい。

 

 

同じく営業再開している姉妹店のナチュラルウォール UOVOでは、ホームページが完全リニューアルされました。

http://uovo-kyoto.com

 

このタイミングで申し訳ないですが、たくさんのスタッフの努力により前々から準備されてようやく公開できた手作りのサイトです。見た目スッキリおしゃれになりました。

これからも姉妹店UOVOともよろしくお願いいたします。

|日記|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.7.6

臨時休業のお知らせ

※臨時休業のお知らせ

 

ファイヤーライフ京都では、この度の大雨の影響を考慮して本日7/6(金)休業とさせていただきます。

 

本日、弊社のある京都府京都市では大雨・洪水警報ならびに多数の世帯への非難勧告・避難指示が発令されています。皆様もどうか安全第一にお過ごし下さい。

 

お客さまには大変ご不便をお掛けしますが、何卒ご了承のほどお願いいたします。

 

2018.7.6 ナチュラルウォールUOVO / ファイヤーライフ京都

|お知らせ|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.7.3

京都府南丹O様邸 メンテナンス

 

 

先日日曜日、京都府O様邸のメンテナンスに行って来ました。

 

大事に使ってくださっていたようで良い状態ですが、

使っている以上どうしても多少はススがついてしまいますので

また訪れる冬のためにしっかりと綺麗にしておきます…!

 

 

 

 

 

火が入らなければひんやりと冷たい鋳鉄の薪ストーブ。とても綺麗になりました。

これで夏の間もスッキリと過ごすことができ、冬に備えることができますね。

 

 

 

|メンテナンス|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.6.28

メンテナンスのシーズンです

 

 

 

じめじめして、汗ばむことも多い季節になりましたね。

皆様のご家庭でそれぞれ冬の間活躍してくれた薪ストーブもさすがに休息の時期に入ったかと思います。

 

 

 

さて、また冬になるまで眠りに入る薪ストーブ。

全く使わないこの季節のうちにメンテナンスを行っておきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

ファイヤーライフで施工している断熱二重煙突は、シングル煙突と比べると格段にススやタールがつきにくいのですが、ご自宅では常に最高の条件で使用できるとは限らないですよね。

 

薪が完全には乾ききっておらず煙が出てしまったときもあるかもしれませんし、高温の状態を常にキープするのも難しいものです。毎日使用していると、どうしてもススやタールは少しずつ付着するものなのです。

安全に薪ストーブを楽しむためには、年に一度、シーズンオフの間にしっかりメンテナンスを行っておく事が重要です。

 

 

「ファイヤーライフ京都で設置されたお客様」は、当店でメンテナンスや道具レンタルなど各種サポートが受けられます(※設置済みのお客様にはDMで詳細をお送りしております。ご参照ください)。

 

一般のお客様には大変申し訳ありませんが弊社サポートは行なっておりませんが、ご自身でメンテナンスできるように道具の販売もいたしておりますし使用のアドバイスもさせていただきますので、ぜひいちどショールームに足をお運びください。

 

 

 

しっかり汚れを落とし、長く安全にストーブを使って行きましょう!

 

 

|メンテナンス|TOP|

2018.6.18

煙突の点検をお願いします

今朝午前7時58分ころ、大阪府北部を震源とする強い地震がありました。

皆様、ご無事でしょうか。

 

弊社では目立った被害はありませんでしたが、特に大阪の高槻や枚方にて大きな被害が出ており、京都や滋賀でも強い揺れを観測したようです。被災された方々にお見舞いを申し上げ、1日も早い復興を祈念いたします。

気象庁によると「揺れの強かった地域は今後1週間程度、最大震度6弱程度の地震に注意してほしい」とのことです。今後の地震や雨に十分注意し、危険な場所に立ち入らないなど身の安全を図るよう心がけてください。

 

 

さて、6月も後半に入り皆様の薪ストーブはほとんどが休眠期間に入っているとは思いますが、安全確認のため、このような大きな地震のあとは「煙突のずれやゆがみが発生していないか」点検をお願いいたします。

 

煙突に異常がみられた場合は大変危険ですので決してそのままでは使用せず、皆様が設置・メンテナンスをお願いした各業者様に連絡をしてください。(弊社で設置されたお客様で煙突の異常を確認された方は、直ちに弊社に連絡をお願いします)

また、秋から冬にかけて薪ストーブを使用する際にも、再度煙突の確認をしてください。

 

安心・安全に薪ストーブを使用するため、特に災害の後は本当にこのまま使用して大丈夫なのか十分すぎるくらいにチェックしてくださいね。そしてこれからも快適な薪ストーブライフを楽しんでいきましょう。

 

 

|お知らせ|Tomoko Mitsuya|TOP|

ファイヤーライフ京都

〒607-8305
京都府京都市山科区西野山中臣町26-55
TEL:075-644-6665
FAX:075-644-6036
営業時間: 10:00 〜 18:00
定休日:木曜日、第3・第5日曜日

ファイヤーライフ京都CM

ファイヤーライフ京都 遊びChu!出演

ファイヤーライフ京都が時報をお送りします!PPPぽっ〜ん

ファイヤーライフ京都  〒607-8305 京都府京都市山科区西野山中臣町26-55 TEL:075-644-6665

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.