ファイヤーライフ京都のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2018.9.10

煙突の確認をお願いします

台風で曲がった煙突です。

支持金具が捻れてしまっているのが確認できます。

 

 

関西地方を中心に大きな被害をもたらした台風21号。

ファイヤーライフ京都は運良く看板が飛んだ程度で済みましたが、親会社の株式会社中野組のほうはガラスが粉々に割れたり、近くの電柱が倒れたり、近くのマンションの屋根が丸ごと飛んで電線に落ちて3日間ほど停電したり、写真のように薪ストーブの煙突が傾いたりさまざまな被害にあいました。

現在は電力を含めほとんど復旧していますが、自然の脅威と備えることの重要さを思い知る出来事となりました。

 

 

台風で大きな被害にあった関西。

しかし皆様ご存知のように、関西がまるで復興しないうちに北海道でも大地震が発生し、大きな被害が出てしまいました。

 

先日もお知らせしましたが、台風や地震などの大きな災害のあとは、ご自宅が無事だった皆様も必ず薪ストーブと煙突に異常が発生していないか確認をお願いいたします。

 

9月に入り気温も下がってきましたので、寒い地域ではそろそろ使用開始ほ考える方もいらっしゃると思います。

しかし災害のあとで煙突に異常をきたしたまま使用されますと火災につながり、大変危険です。

 

弊社設置のお客様でご自身での目視確認ができない方、本当に異常がないかどうか不安を感じる方は弊社までご連絡ください。

よろしくお願いいたします。

 

 

煙突と本体に異常さえなければ、災害時の薪ストーブは温めてくれたりお湯をわかしてくれたり、部屋をほんのり照らし料理までこなしてくれます。

停電していて不安なときに、こんなに心強い存在はありません。

 

楽しくて、いざという時には頼れるくらしの味方として、これからも薪ストーブを安全に使っていきましょう!!

|お知らせ|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.9.3

台風接近

非常に強い勢力の台風21号(チェービー)が日本に接近しています。

あす4日には、強い勢力を保ったまま四国から近畿に上陸し日本を横断しそうです。

 

 

また、台風に伴って猛烈な雨も予想されています。

近畿での5日正午までの予想雨量は多いところで300〜400ミリにもなるそうです。

 

 

専門知識を持つプロによってしっかり安全に施工された断熱二重煙突であれば、

ちょっとやそっとの雨風ではびくともしないはずではありますが

強い台風などの災害時では「想定外」のことも起こり得ます。

飛んできたり、倒れてきたものなどでゆがみやズレが出ることがあるかもしれません。

 

 

台風通過後に薪ストーブを使用される場合は、

煙突などに異常がないかしっかり目視で確認した後に使用してください。

見た目に異常がある場合や、不安な場合は最寄りの販売店にご相談ください。

弊社設置のお客様は弊社にご連絡くださいね!

 

 

7月の大雨から復興を待たずに何度も迫り来る大きな台風…。

自然の恐ろしさを感じずにはいられませんが、今回の心配が取り越し苦労になるほど、被害が最小限に止まることを祈ります。

 

私たちも身の安全を第一に行動したいと思います。

皆様もどうかご安全にお過ごしください。

|日記|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.8.31

アクセサリーカタログ改訂

8月最終日です。

そう、明日から9月なんです…。

ほんとうに暑くてつらかった今年の夏ですが、いつしか季節は夏から秋へと移り変わっていきます。ストーブの前で家族団らんできる冬が待ち遠しいですね。

 

 

本日はお知らせです。

弊社取り扱いのFIRESIDEアクセサリーカタログが新しくなりました!

 

 

見た目に楽しいカラフルな琺瑯のクックウェア、ウッドストラッパー、アウトドア&ストーブグローブやかまど等、36アイテムを新商品として収録しています。

弊社ショールームに並んでいない商品もお取り寄せできます。カタログご希望のお客様はぜひショールームにお立ち寄りください。

 

 

またこれまで扱ってまいりましたロッジ製品につきましては在庫なくなり次第終了となります。弊社ショールームにもわずかに在庫がございますので、ロッジ製品をご希望のお客様はお早めに在庫お問い合わせ&お買い求めくださいね。

 

 

※今回はアクセサリーカタログのみの更新で、薪ストーブカタログにおきましては現行品となりますのでご了承くださいませ(こちらにつきましては来春改訂予定となるそうです)。

 

|アクセサリー・新商品のお知らせ|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.8.22

兵庫県S様邸メンテナンス2

 

 

先月行った兵庫県S様邸メンテナンスのつづきです。

シーズン中に思う存分焚いてくださっているとても寒い地域のお客様です。

 

 

強力なパワーでお部屋を温めてくれる薪ストーブですが、

もちろん高温で使えば使うほどストープ本体にも負担がかかり

使用頻度が高くなればどうしてもいたんでくる箇所もでてきますので

シーズンオフの間にしっかりメンテナンスしておかなければなりません。

 

 

今回は、ひび割れていたディファイアント背面の耐火レンガを交換。

 

 

また先月のメンテナンス時にダンパー部分のネジが高温で焼き付いており

現地でまわすことができなかったので、

ダンパーごと取り外して会社に持ち帰ってきれいにしてきました。

 

 

 

 

 

また冬の訪れが楽しみになりますね。

 

|メンテナンス|Tomoko Mitsuya|TOP|

2018.8.17

薪作り

お盆が終わり夏も後半にさしかかりました。

気温もわずかに下がりましたね!

 

やがて秋が訪れます。

また訪れる冬に向けて今から薪の準備を始める皆様も少なくないのではないでしょうか。

 

 

薪はすぐに使えるものを買うこともできますが、自分で原木を調達して割っていくのも醍醐味です。

原木は伐採したものをいただける場合もありますし、購入したとしても「薪」になっているものよりはずっと安いです。

ただお手頃なだけでなく、自分で割る楽しみも味わえます。

 

 

原木をチェンソーでカットし、玉切りにしたものを薪割り機で細かくしていきます。

 

 

 

 

 

腕に自信のある方は半割りくらいから斧を使って細かくしていっても楽しいですよ!

 

薪棚は屋根がついたものを風通しのよい場所に設置するのが理想です。

 

冬の間じゅう余裕を持って使える量の薪を確保しておくため、

今のうちにしっかりと薪の準備をしておきましょう!

 

 

ファイヤーライフ京都ではメンバー様(弊社で設置されたお客様)には特別価格で薪の販売をいたしております。またメンバー様は弊社薪割り場でのチェンソーや薪割り機を無料で貸し出しております。

 

体力の心配があり、ご自分で割るのはちょっと…というお客様にはもちろん「すぐに使える状態」に割った薪の販売もいたしております。これから設置をお考えのお客様はぜひ弊社にご相談ください。

無料でお見積もりさせて頂いております。

|日記|Tomoko Mitsuya|TOP|

ファイヤーライフ京都

〒607-8305
京都府京都市山科区西野山中臣町26-55
TEL:075-644-6665
FAX:075-644-6036
営業時間: 10:00 〜 18:00
定休日:木曜日、第3・第5日曜日

ファイヤーライフ京都CM

ファイヤーライフ京都 遊びChu!出演

ファイヤーライフ京都が時報をお送りします!PPPぽっ〜ん

ファイヤーライフ京都  〒607-8305 京都府京都市山科区西野山中臣町26-55 TEL:075-644-6665

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.