ファイヤーライフ京都のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2012.12.31

クリスマスツリーから。

クリスマス期間、お世話になったツリーも1年間の眠りに着きます。

おやすみなさい。

 また来年、お店を華やかに飾ってくれることでしょう。

 

寂しくなった店内。

クリスマスツリーに替わり、こんな感じで薪でレイアウト!

  

 

海外でよく見る、サークル状の薪タワーをつくってみました。

 

 

 

今年もいよいよ本日で最後となります。

10月からの3ヶ月弱と、短い期間ではありましたが、大変多くの方々に支えられ、年末を迎えることとなりました。

ファイヤーライフの佐藤代表をはじめ、竹本さん、本部のスタッフの皆様、山中湖の羽田さん、そして今年末で退職される住谷さん、本当にお世話になりました。心より感謝申し上げます。

来年は良い形で、皆様に貢献出来ればと思っておりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

年末年始の休業は、2012年12月31日 ~ 2013年1月4日 となります。

ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承下さいます様よろしくお願い申し上げます。

 

 

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

2012.12.25

薪棚完成 なんとか・・・

薪止めのサンもなんとか付けることができ、こんな感じに仕上がりました。↓

 

  

 屋根は仮の設置です。お許しを。

     

 乾燥薪もやって来ましたので、さっそく入れてみました。

なんとか薪の重さにも耐えてくれています。ホッ・・・

中野社長の案で、駐車場からも取れる様にと2階建てになっております。

なんとか完成し一安心ですが、やはり屋根はかっこいいのにしたいなぁ・・・。

それはまたいずれ。(まったく未定ですが・・・)

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

2012.12.17

薪棚製作2

店長による薪棚作りは、なんともゆっくりと続いております。

 

棚の支えとなる4本の柱を立てました。

奥3本はもともとフェンスがあるので割と楽に付きましたが・・・、手前1本は往生しましたcrying

誰か助けてぇ。

 

これさえ立てば、後は薪がはみ出さない様に、サンを等間隔に打っていけば良いっぽい。

段下の1階部分は、東向き。段上は、駐車場側から薪が取れる様に北向きにそれぞれ開口を取っておきます。

 

もうそろそろ新たに薪が店にやって来るので、トロトロやってる訳には行きません。

急がねば・・・。

 

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

2012.12.12

カムイのおじい。

 

先日、再び浦川治造さんにお会いする機会を得ました。

 

相変わらずの超自然体!!

治造さんは北海道出身、アイヌ民族の末裔で、現在様々な活動をされている方です。

前回お会いしたのは、実録映画「カムイと生きる」の京都上映にご本人がいらした時です。

 

    

 

とても素敵なおじさまが来るからと、飲み屋を経営する知人に誘われ行ってみると・・・。

なんとも不思議な雰囲気の髭面のおじいが、どっしりと胡坐でたたずんでいます。

にっこり微笑みながら、うまそうにグラスの焼酎を黙って呑んでいました。

ただならぬオーラと言うか、存在感に押され、しばらく話しかけることもできずにいると、ふとこちらを見て近づいてきます。

「オーオー」と今自分が吸っているたばこを指さし静かに笑います。

「あー、たばこですか。どうぞどうぞ。」と差し出すと、にっこりと「アー」と微かにお辞儀をします。

「ありがとう。」とか「すいません。」はこの人から聞くことはほとんどありません。

治造さんの周りには、自然と人が集まり、物が集まります。

 

治造さんは、俳優の宇梶剛士さんの実の叔父にあたります。

自身、アイヌ文化や北海道開拓時代のアイヌ差別を広く知ってもらうための運動などをしてらっしゃる宇梶さんの講演では、頻繁に治造さんのお話が出てきます。

治造さんは数々の伝説を残しているそうで、こどもの頃は、猟銃を持ったまま学校に通っていたとか、成人になってからは、強靭な肉体と精神力で巨大なエゾジカを素手で捕まえたなどets・・・

 

40代で関東に移住し、平成元年には関東ウタリ会会長、平成8年東京アイヌ協会を設立、会長に就任し、北海道をはじめ、関東在住のアイヌとの交流や海外の先住民族との交流を行っています。

現在、千葉県君津市にアイヌ文化交流の場「カムイミンタラ」(神々の遊ぶ庭)を建設し、アイヌ文化の普及、伝承、保存活動に貢献しています。

 

現在、74歳になられる治造さんですが、今回久しぶりにお会いした時も相変わらずの屈強な身体で、皆に囲まれうれしそうに焼酎を呑んでいました。

 

アイヌ語でカムイは「神さま」ですが、アイヌ民族には、すべての物それぞれにカムイが宿っていると考えます。

余ったら捨てるという今の時代に、自らは語る事無く、自身の身体をもって伝えようとしている治造さん。

採った物を敬い、感謝し、祈りを捧げます。建築のお仕事をずっとされてきた治造さんは、大木を切る時にも祈ります。

口にする物、身に着ける物、生きていく為の糧となる物すべてにひたすら祈ります。

 

そんな治造さんの周りにはやはり、自然と人が集まり、物が集まります。

 

またカムイのおじいに逢う日が楽しみです。

 

 

 

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

2012.12.7

薪棚製作

時間の空いている時に、ちょっとづつ駐車場の段下のスペースに薪棚を作ろうと思います。

ど素人の店長が作るので、どうなることやら。上手く作れたら良いのですが・・・

 

まずは基礎の土台から。

4か所のレベルを合わすのに結構な時間を有してしまいました・・・crying

もともとが変形の台形なので、なかなか大変です。

薪が乗ってくる台座をはめてみます。

なんとか収まってくれました。

ぱぱっとこんなん作る大工さんですごい・・・。

今後もちょっとづつ完成に向けてやっていこうと思います。

ど素人店長による薪棚作り、温かく見守って下さい。

|ブログカテゴリ|未設定|TOP|

New Article

Archive

Category

Staff

RSS

ファイヤーライフ京都

〒607-8305
京都府京都市山科区西野山中臣町26-55
TEL:075-644-6665
FAX:075-644-6036
営業時間: 10:00 〜 18:00
定休日:木曜日、第3・第5日曜日

ファイヤーライフ京都CM

ファイヤーライフ京都 遊びChu!出演

ファイヤーライフ京都が時報をお送りします!PPPぽっ〜ん

ファイヤーライフ京都  〒607-8305 京都府京都市山科区西野山中臣町26-55 TEL:075-644-6665

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.