ファイヤーライフ真岡のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2013.8.21

我が家の相棒☆

こんにちは☆

 

お盆休みも終わり、今日から通常営業となります(^^)

 

皆さん、どのようなお盆をお過ごしになられたでしょうか。

夏風邪などお身体は壊していませんか。

 

まだまだ残暑厳しいですが、暑さ対策やきちんと食事をとって、どうかご自愛ください。

 

 

 

さて、お盆が明けたばかりですが、私の気持ちはもう薪ストーブです☆

 

薪ストーブを我が家に導入する前は、冬なんて寒くて嫌いでしたが、

薪スト―ブが来てからは、冬が来るのが待ち遠しくなりました。

 

 

薪ストーブに焚きつけをする瞬間、炎がゆらめきをボーっと眺めている時間、もらったサツマイモで

焼き芋を作ったり、お餅を焼いたり・・・料理を楽しむ時間。

 

私にとってはなくてはならない時間です。

 

 

我が家の相棒、アンコールエヴァーバーン☆

 

末永くよろしくお願いします!!!(^^)

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

2013.8.13

BBQ★

昨日は会社の懇親会でBBQをしました

今年初のBBQ

美味しい料理にお肉に海鮮、ビールに焼酎、ワイン、泡盛・・・!!

最高ですね



画像



画像


みんなでワイワイ楽しいです!!  





画像


良い笑顔ですね




画像


撮らないで〜






画像


花火もやりましたよ



画像


親子みたいですね



会社でこういう会を開いてくれることは、本当にありがたい事です


楽しい時間をありがとうございました

 

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

2013.8.5

薪の話。

薪に向く木と、向かない木。

 

今日はそんなお話を・・・。

 

木は基本的にどの樹種でも薪になりえます。

でも、薪ストーブに適した薪となると話は別です。

 

理想的な薪は、高比重のもの、つまり重いものです。

 

        カシ                   ケヤキ

 

 

なぜなら、高比重の薪ほど火持ちがよいからです。

見た目の大きさが全く同じ高比重と低比重の薪を用意し燃やしてみると、高比重の薪のほうが低比重の薪よりも長く燃え続けます。

したがって、薪ストーブで燃焼させる薪の本数が少なくてすむし、薪を保管するスペースも少なくてすみます。

こういった理由から、ナラやカシの広葉樹が薪ストーブには向いています。

 

 

それにくらべ、スギやヒノキなどの針葉樹は低比重で火持ちが悪く、燃費が悪いです。

 

マツ類は、ヤニが出やすく、使いすぎるとヤニで煙突が汚れてしまいます。

しかし、薪として使えないわけではありません。ヤニの問題も薪をよく乾燥させれば、燃やしたときに発生する煤を減らすことができるので、じゅうぶん使用できます。

         赤松                   スギ

 

 

 

広葉樹にくらべ、安価で入手でき、火がすぐにつく、よく燃えるなどの利点もあります。

針葉樹ならではの特徴を理解し、焚きつけや火力を上げたいときなど、部分的に使うととっても重宝しますよ。

 

このように、樹種によって異なる特性を生かして使い分けることで、効率よく薪ストーブを使用することができま

す。

 

 

木の特性を知ることは、薪ストーブを知ること!

火の扱いがうまくなると、薪ストーブライフがより楽しいものになりますよ(^^)

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

ファイヤーライフ真岡

〒321-4335
栃木県真岡市下高間木2-9-2
TEL:0285-85-5687
FAX:0285-85-5688
営業時間: 10:00~18:00
定休日:水曜日

ファイヤーライフ真岡  〒321-4335 栃木県真岡市下高間木2-9-2 TEL:0285-85-5687

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.