ファイヤーライフ真岡のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2017.4.27

工事完了!!

M様邸の工事が無事に完了しました!!

工事が無事完了すると、毎度ながらホッとします。

そして何より嬉しいです。。。☆

 

画像


      ↑チャンネルブラケットで煙突をしっかりと支持

 

画像


    ↑導入機種はバーモントキャスティングスのアンコール(クラシックブラック)



お家の引き渡しが完了しましたら、点火式を行わせていただく予定です。

楽しみです(^^)











 

薪ストーブ専門店 ファイヤーライフ真岡


子育て世代の健康住宅専門店 三成ホーム http://www.sanseihome.jp/

 

 

 

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

2017.4.23

メンテナンス。

昨日、OB様の薪ストーブ本体のメンテナンスを行いました。

今回は内部の部品交換やファイバーロープの交換、錆磨き。

本体の内部の多くを取り外しての作業となりました。
 

画像


 

画像


 

画像

↑取り外すと本体はこんな感じです。



1日がかりでの作業となりましたが、終わった後、薪ストーブが元気になった様子を見ると嬉しいですし、

達成感でいっぱいです。

蘇った本体の写真を・・・と思ったのですが、いつも作業でクタクタになってしまい、写真を取り忘れてしまいます(すみません

薪ストーブを焚くシーズンは終わってしまいましたが、これからはメンテナンスのシーズン☆

愛情を込めてお手入れしてあげましょう(^^)





 


薪ストーブ専門店 ファイヤーライフ真岡


子育て世代の健康住宅専門店 三成ホーム http://www.sanseihome.jp/

 

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

2017.4.14

4/15(土)・16(日)熊倉モデル体感見学会のお知らせ。

明日から2日間、熊倉モデルハウスの見学会です。

アトリエ建築家が手掛けたモデルハウス。

三成ホームの自然素材と建築家設計の洗練されたデザインが特徴です。

高断熱高気密の優れた性能も備えており、室内はとても快適です。

快適さ、デザイン性、自然素材・・・

ぜひ体感してみてください。
 

画像

↑熊倉モデル内観(薪ストーブはスキャンサームのターン)



日時:4/15(土)・16(日)
    10:00〜17:00

場所:真岡市熊倉2-19-2
 

 

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

2017.4.9

鋼板製薪ストーブは高温に強い。

薪ストーブに使用する薪は広葉樹が多いが、手に入れやすさや価格面では針葉樹に軍配が上がります。
ですが、針葉樹にはヤニが多い樹種もあり、それらを燃やすと燃焼室が非常に高温になる恐れがあります。

スギなどであれば、乾燥してさえいればどんな薪ストーブでもダメージは少ないが、
アカマツやモミなどヤニが多い薪は一気に高温になるので、鋳物製の薪ストーブの燃焼室は注意が必要です。
これに対してバーミキュライト等で囲まれた燃焼室をもつ鋼板製の薪ストーブは高温に強いので、
鋳物製薪ストーブに比べ心配なく使用できます。
 

画像



針葉樹を安心して燃やせる。
というのは、薪ストーブユーザーにとっては嬉しい話ですよね(^^)

ただし、高温に強いといっても、ガンガン過剰に燃やしていいというわけではありません。
あくまでも常識の範囲内での温度に抑えることが大事です☆

 

 

 

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

2017.4.2

薪ストーブのメンテナンス。ファイバーロープ編

こんにちは(^^)
4月になり、薪ストーブの本格的なシーズンもそろそろ終わり・・・。
焚かなくなったら、シーズン中一所懸命働いてくれた薪ストーブに感謝の気持ちを込めてメンテナンスをしてあげましょう。

煙突掃除はもちろん、炉内の灰もキレイに掃除します。(灰を残したままにしておくと湿気を帯びて錆びやすくなってしまうため。)
ファイバーロープや触媒などの点検、部材の破損などがないかのチェックも忘れずに。


ファイバーロープは弾力性がなく、硬くなっている。ほつれ等の劣化が感じられる場合は交換が必要です。
特にドアやダンパー等の可動部分のファイバーロープは劣化しやすいので点検を忘れずに行ってくださいね。
(劣化したまま使用すると過剰に燃焼空気が入り、火力のコントロールができなくなり、過燃焼となり炉内のパーツが歪んだりストーブの劣化を招く恐れがあるなど大変危険です。

画像



ファイバーロープは「シリコンシーラント」と「耐火セメント」で接着されています。
耐火セメントの方が高温に耐えられるので、私のオススメはコチラの「耐火セメント ガスケット用」です。

画像



ファイバーロープの交換した後は、24時間以上常温で乾燥させます。
そして、新しいファイバーロープがなじむまで、ドアハンドルやバイパスダンパーの調整をして、しばらくしてゆるんできたら、再度調整します。



手間に感じるかもしれませんが、薪ストーブにとってメンテナンスはとても大事です。
ものは大切に扱うことで長持ちします(^^)


煙突掃除やメンテナンスのご依頼も受けていますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
(※煙突掃除、メンテナンス受付はユーザー様のみとなります。ご了承下さい。)

 

 

 

|総合カテゴリ|HARUMI ADACHI|TOP|

ファイヤーライフ真岡

〒321-4335
栃木県真岡市下高間木2-9-2
TEL:0285-85-5687
FAX:0285-85-5688
営業時間: 10:00~18:00
定休日:水曜日

ファイヤーライフ真岡  〒321-4335 栃木県真岡市下高間木2-9-2 TEL:0285-85-5687

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.