ファイヤーライフ真岡のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2015.3.27

新聞紙で薪作り。

今日はコレでペーパーログを作ってみました。

使う材料は

新聞紙、バケツ、水。

 

まず、新聞紙(15〜20枚)を水をはったバケツにしたし、もみほぐします。

 

もみほぐした新聞紙の水を絞って、型にまんべんなく敷き詰めます。

 

押し型をセットしたら、両ハンドルを握って体重をかけ水分を出します。

 

 

型からはずして1週間〜10日乾燥させたら完成です。

新聞紙が薪になりました!!

 

 

 

ペーパーログは煙や煤、臭いもなく、飛び散りもないそうです。

燃えた後は薪のように熾きになり1〜2時間もつそうな。

新聞紙は食品を包むこともあるので規制が厳しく、インクは大豆油インク(植物性のインク)を使っています。

なので燃やしても有害物質は出ないそうです。

原料はパルプなので、灰も木材の灰と変わらないとか。

そういえば、新聞紙は土に混ぜると良い肥料になると聞いたことがあります!新聞紙利用のホームページでは実践もしていました。

 

まだ試したことないので、なんとも言えませんが、本当ならエコだし良いですね(^^)

完成して試したらまたブログにUPしますね☆

 

 

 

|総合カテゴリ|未設定|TOP|

前へ 次へ

ファイヤーライフ真岡

〒321-4341
栃木県真岡市高勢町2-292-4
TEL:0120-82-5903
FAX:0285-82-6316
営業時間: 10:00~18:00
定休日:火・水曜日

ファイヤーライフ真岡  〒321-4341 栃木県真岡市高勢町2-292-4 TEL:0120-82-5903

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.