ファイヤーライフ真岡のスタッフが日々のできごとや薪ストーブの豆知識など色々なことを綴って行きます!

2017.4.2

薪ストーブのメンテナンス。ファイバーロープ編

こんにちは(^^)
4月になり、薪ストーブの本格的なシーズンもそろそろ終わり・・・。
焚かなくなったら、シーズン中一所懸命働いてくれた薪ストーブに感謝の気持ちを込めてメンテナンスをしてあげましょう。

煙突掃除はもちろん、炉内の灰もキレイに掃除します。(灰を残したままにしておくと湿気を帯びて錆びやすくなってしまうため。)
ファイバーロープや触媒などの点検、部材の破損などがないかのチェックも忘れずに。


ファイバーロープは弾力性がなく、硬くなっている。ほつれ等の劣化が感じられる場合は交換が必要です。
特にドアやダンパー等の可動部分のファイバーロープは劣化しやすいので点検を忘れずに行ってくださいね。
(劣化したまま使用すると過剰に燃焼空気が入り、火力のコントロールができなくなり、過燃焼となり炉内のパーツが歪んだりストーブの劣化を招く恐れがあるなど大変危険です。

画像



ファイバーロープは「シリコンシーラント」と「耐火セメント」で接着されています。
耐火セメントの方が高温に耐えられるので、私のオススメはコチラの「耐火セメント ガスケット用」です。

画像



ファイバーロープの交換した後は、24時間以上常温で乾燥させます。
そして、新しいファイバーロープがなじむまで、ドアハンドルやバイパスダンパーの調整をして、しばらくしてゆるんできたら、再度調整します。



手間に感じるかもしれませんが、薪ストーブにとってメンテナンスはとても大事です。
ものは大切に扱うことで長持ちします(^^)


煙突掃除やメンテナンスのご依頼も受けていますので、ご希望の方はお問い合わせ下さい。
(※煙突掃除、メンテナンス受付はユーザー様のみとなります。ご了承下さい。)

 

 

 

|総合カテゴリ|安達 晴美|TOP|

前へ 次へ

ファイヤーライフ真岡

〒321-4335
栃木県真岡市下高間木2-9-2
TEL:0285-85-5687
FAX:0285-85-5688
営業時間: 10:00~18:00
定休日:水曜日

ファイヤーライフ真岡  〒321-4335 栃木県真岡市下高間木2-9-2 TEL:0285-85-5687

Copyright ©2012 Firelife all rights reserved.