林野庁広報誌『RINYA』6月号|全国に展開する薪ストーブ専門店ファイヤーライフ

薪ストーブのファイヤーライフTOP > ニュース > メディア > 紙媒体 > 紙媒体行政機講取材 > 林野庁広報誌『RINYA』6月号

メディアMedia

Firelife全国各店の取材情報がご覧いただけます。

紙媒体行政機講取材

林野庁広報誌『RINYA』6月号

ファイヤーライフ水戸本店2011年06月01日発売林野庁

薪から始まる環境活動

間伐材をバイオマス燃料として再利用

 

ファイヤーライフでは、間伐材のエネルギー利用を通して、環境破壊物質の削減と森林保全を目的とした「間伐材の薪利用推進プロジェクト」を推進しています。せっかく間伐した木も使われず、山に放置されているものが多くあります。この間伐材をバイオマス燃料として生き返らせ、森林再生と地球環境への貢献につなげることを目的に、薪ストーブ利用促進と環境活動が一体となる仕組みづくりに取り組んでいます。

 

取材を受けたのは、ファイヤーライフグループのCSR活動委員会
森林保護活動委員会 委員長  山中湖店代表 羽田龍二氏。 

 

 

Page Top